老人ホームの種類

スポンサードリンク

有料、無料の老人ホーム

老人ホーム,無料,介護,種類,食事

老人ホームにはたくさんの呼び名があり、有料・無料から食事、介護サービスなどの違いによっていくつもの種類に分けることができます。
老人ホームの種類を正しく理解しておくことは、入居を希望する方の状況に合わせて、快適な老後生活がおくれるよう適切な老人ホーム選びができると思います。
最近では入居を希望してもなかなか入居できない状況となっていると言われていますが、せっかく入居できても必要なサービスが提供されておらず、快適で安心の老後生活から程遠い生活をおくるようでは、住み慣れた自宅を離れてまで老人ホームに入居する意味などなくなってしまいます。
そうならないために、老人ホームの種類を一通り紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

まず大別すると、民間の会社が運営している老人ホームと、地方自治体や社会福祉法人が運営する老人ホームとに分けられます。
民間会社が運営する有料老人ホームのうち、食事の提供はあっても介護を必要としない方だけが入居できる『健康型有料老人ホーム』
食事提供があり、介護が必要となったら外部の有料介護サービスを利用できる『住宅方有料老人ホーム』
食事の提供に加えて、介護サービスも提供される『介護付き有料老人ホーム』と区別します。

 

地方自治体や社会福祉法人の運営する老人ホームは、特別養護老人ホームのほかにもいくつかの種類に分けることができます。
経済的な理由から入居せざるを得ない人の中で、介護を必要としない人のみが入居できる『養護老人ホーム』
食事提供の有る無しによってA型、B型に分けられ、介護なしで生活できる人が入居できる『軽費老人ホーム』
自立した生活のために少しだけスタッフの助けを必要とする人のための『ケアハウス』
認知症でも症状の軽い人が数人のグループで介護スタッフと共に生活する『グループホーム』
入院して治療が必要な人のための『療養型医療施設』

 

以上のように、老人ホームと一口に言っても、多くの種類があるのです。それぞれに、入居条件や退去規則が定められていることもありますから、入居を検討する際にはしっかりと確認しておくことも大切でしょう。
老人ホームを選ぶ際には、ホームの名前からある程度のサービス内容を知り、入居者の状況に合わせて必要なサービスの提供が受けられるホームを、さらに詳しく調べるという流れが、一番よいのではないでしょうか。


老人ホームの種類関連記事

老人ホームについて
老人ホームで老後生活を送る選択をする人も多いでしょう。老後の生活を快適に安心して送るために、老人ホームの選び方、ポイントを紹介します。老人ホーム選びは慎重に。
老人ホームの種類
老人ホームの種類を知っておくことは、適切な老人ホームを選ぶためには欠かせない知識です。快適で安心な老後生活のためにも、老人ホームの種類の基本的な知識は身につ受けておきましょう。
特別養護老人ホームとは
特別養護老人ホーム、省略して「特養老人ホーム」とも呼ばれる老人ホームについて紹介。提供されるサービス内容から、入居資格、そして特養老人ホームの現状を紹介します。
有料老人ホーム比較
有料老人ホームを提供されるサービスで比較してみましょう。3タイプの有料老人ホームから、快適、安心な老後生活をおくれる最適な老人ホームを選ぶための情報です。
老人ホームの費用比較
老人ホームの費用を比較しています。老後の生活資金は限られたものですから、住居にかかる費用はできるだけ少ないほうが良いですよね。老人ホームの入居にかかる費用はいくらが相場なのでしょう。