定年退職

スポンサードリンク

定年退職エントリー一覧

定年延長のメリット・デメリット
定年延長という言葉が、新聞・雑誌・テレビなど様々なメディアで取り上げられる機会が多くなってきました。本来ならば定年退職となる年齢を迎えても、年金の支給開始年齢の引き上げ、受け取る年金の減額など収入の問題を理由に、少しでも定年を延長して働きたいという人が増えているそうです。企業側にしても、団塊世代の定年によって優秀な働き手を一度に、しかも大量に失うことを防ぐ、経験・技術力のある労働力を確保する有効な手段として、定年延長を検討しているそうです。このような、働く側と雇う側の思惑の一致から、大手企業や有...
定年退職の挨拶
定年退職の挨拶ができるというのは、幸せなことですね。会社の都合による解雇、つまりリストラや、自分自身の病気、年老いた両親の介護など様々な理由で退職することが、珍しくもない今の世の中で、無事に定年まで勤め上げたという証拠、いわば勲章なのですから。それだけに定年退職のときの挨拶のやり方には、気を使いたいところです。普段、人前でスピーチをすることなどない人でも、定年退職の挨拶ぐらいはしっかりとやり遂げたいものです。定年退職の挨拶を、上手におこなうポイントを考えてみました。まずは事前の準備です。何事も準...
定年延長者の年金
定年延長者は給料と年金の2つの収入が得られるので、退職してしまうよりもずっと得だと思う人がいるかもしれません。しかし、実際に年金の保険料支払額と受け取る年金の額、労働時間と給料から計算してみると、必ずしも得だ!とは言えないケースもあるようです。定年延長した場合の年金は、一体どのようになっているのでしょう?2009年4月現在の法律では、定年延長者は69歳まで保険料を徴収されてしまいます。会社勤めであれば、加入している年金は厚生年金となりますが、この厚生年金は二つの部分に分けることが出来ます。それぞ...
定年退職後の再就職
定年退職後も働きたいと考える人は大勢いらっしゃることと思います。早く再就職して収入を得たいという人もいるでしょうが、はやる気持ちをグッと抑えて、じっくりと自分に合った再就職先を探したいものです。就職活動中の収入を得るために、まずは失業保険受給の手続きをしておきましょう。意外と気付いていない人も多いのですが、定年退職者であっても、勤務年数に応じて失業保険をもらうことができるのです。ですから、再就職をあせらず、就職活動の前に人間ドックへ行くなどして、長年仕事をしてきた自分の身体をいたわってあげるのも...
公務員の定年と再就職の実態
定年制度ひとつをとって見ても、民間企業と公務員ではずいぶん違うと言われています。また、定年退職後の再就職についても『天下り』と呼ばれる慣習によって、公務員は恵まれた環境にあると言われています。現職にあるときから、さまざまな手当てを受け、倒産の危険のない職でありながら、定年後も本当に恵まれた環境にあるのでしょうか?民間企業とは違う、公務員は恵まれていると言うだけで実際に、公務員の定年年齢や再就職の現状を詳しく知っている人は、それほど多くないのではないでしょうか?公務員の定年制度や、再就職の実態につ...
定年退職後の趣味
定年退職を迎えた後のセカンドライフは趣味を生きがいにしようと、それまで細々と続けていた趣味に没頭したり、気にはなっていたものの、中々始めることのできなかったことに心機一転、挑戦してみようという人が多いそうです。定年退職後は人との付き合いも希薄になりがちですので、趣味を通じて社会とのかかわりを持つのは大変良いことです。仕事一筋で何十年も過ごしてきた人ほど、定年退職後は仕事という生きがいを失ってしまい、痴呆になりやすいと言われています。適度に身体を動かし、人とのコミュニケーションにも役立つような趣味...