再就職

スポンサードリンク

再就職エントリー一覧

再就職手当
定年退職であっても、再就職をしようと就職活動をしている場合は失業保険が受給できます。失業保険には受給できる期間があるのですが、その期間を満了する前に再就職先が決まってしまうと、残りの失業保険を受け取ることは出来ないのでしょうか?退職後、早く収入が欲しく再就職したのに、本来もらえるはずの失業保険給付金をもらえないというのでは、就職活動をするモチベーションの低下にもつながります。そこで出来た制度が再就職手当という制度なのです。再就職手当とは、就職を促進するために給付される手当のひとつです。いくつもの...
中高年の再就職
定年退職後の再就職に限らず、最近は、中高年の再就職というのは非常に厳しい状況となっています。景気の好不況による絶対的な求人数の減少も関係があるのでしょうが、どうもそれだけではないように思われます。中高年の再就職を取り巻く現状と、やり方、心構えについて紹介していきます。再就職をしようと思ったとき、どうしても前職と同等の収入で希望の職種に就きたいというこだわりを持ってしまいます。現在の社会環境では、よほどの専門技術か知識、経験を持っていない限り、今までと同じくらいの収入を維持するのは難しいと言わざる...
団塊世代の再就職
団塊世代と呼ばれる人たちが定年を迎え、いっせいに退職することが大きな社会問題となっています。経験と技術を持った優秀な労働力を一度に失うことになる企業側としては大問題です。定年退職後、団塊世代が再就職しようとすると、これほどの大人数が一度に流れ込む転職以上も当然混乱することでしょう。まして、不況の折、求人件数は減少し新卒者でさえ就職難と言われているのに、60歳を過ぎた定年退職者の再就職はどのようになっているのでしょうか?定年後の団塊世代の再就職について考えてみたいと思います。定年後の団塊世代の再就...
女性の再就職
女性の再就職は一般に厳しい状況にあるといわれています。男性と比較しても、仕事の能力に関しては決して劣ることなどなく、職種によってははるかに優秀で、最近では様々な分野で活躍している女性が、再就職となると一転して採用されにくくなり、求人件数すら少ないというのは何故なのでしょうか?女性の再就職の現状と対策について考えてみたいと思います。女性の再就職が難しくなっている原因として考えられるのは、まず結婚や出産、子育てなどの問題があります。年代や既婚・未婚、子供の有無によって女性の再就職は難しいといわれる状...
定年後の独立
定年退職後も収入は必要だが会社勤めはしたくない、一国一城の主として、定年までに培った経験と人脈を生かして、独立起業しようと考える人も多いでしょう。これまでに全く経験の無い新しいことを始めるのなら、知らないことも多いため、心配や不安は尽きないと思います。その点、経験を積んできた仕事ならば、起こりうる問題はある程度予測できるし、その対策についての知識もあるため、再就職先を探すよりも『定年退職後は独立』と安易に考えてしまいがちなのです。しかし、定年後の独立で大成功した人の影には、その何倍もの失敗者がい...
懲戒解雇とその対処法
定年による退職や、結婚による寿退職、キャリアアップを目指して転職するための自己都合の退職など、会社の辞め方も様々ですが、すべてが円満な退職とは言い切れません。退職する人の中には、懲戒解雇されて、会社を去っていく人もいることでしょう。懲戒解雇通告を受けて、仕方が無いと諦めてしまいますか?懲戒解雇による退職は多くの不利益を伴います。極力、懲戒解雇は回避すべきなのです。懲戒解雇されてしまったときの不利益と、対処法について紹介します。懲戒解雇は懲戒処分としては最も重い処分です。通常では退職金が支払われる...